最近の記事

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 なるほど! 】 と思われたら → 拍手する






ついでに 【 明日のネタ 】 へ → バナー



    (*≧口≦)=3  今日もありがとうございます ♪  











スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

東京大吟醸

2006.06.03(23:59)
■吟醸バー 2006 蔵70

吟醸バー 蔵70 入り口



既に色々な方がブログに書いておられますが、今、東京駅八重洲北口のKiychen Street(キッチンストリート)にて、日本吟醸酒協会が5/26~8/5の期間限定のスタンディング・バーを開催してます。なお、詳しい情報はコチラをクリック→吟醸バー 蔵70


で、オイラも行って来ました。ちなみに、東京駅八重洲北口と表記されることが多いですが、実際は日本橋口ですね。いずれにせよ駅ポスターの矢印に従って進めば目的地には辿り着けます。


吟醸バー 蔵70



さて、お店のシステムですが、まず入り口で100円券11枚綴りの食券を1000円で購入します。それから無料で配布されるちょっとした参考基準入りのメニューを基にカウンターで一杯300円からの吟醸酒を注文して下さい。

冷蔵庫



メニュー



さて、なんだか色々と知った風なこと書いてますけど、実はオイラが日本酒を始めたのはつい最近なんですの。ってことで日本酒はほとんど判りません…。


しかし、そんなオイラには頼もしい日本酒の師匠がおります。実は今までのブログ(特に酒ネタ)でたびたび登場する「友人」とはこの師匠のことであります。


今回はこの師匠がセレクトした秋田県/秋田清酒 刈穂大吟醸 耕雲(ちなみにコレは鑑評会出品酒相当なので一杯500円)等数銘柄を堪能。


耕雪



美味い!


確かに美味しいのは判るんです。しかし、正直言って、まだまだ何がどう美味いのかは判りません。まぁ、ぼちぼち自分でも美味い酒探しを楽しみつつ、酒の味も覚えていこうかなぁと思っております。


しかし、ただ闇雲に探してもしょうがないので、もしこのブログ読んでる方で「オススメの銘柄があるよ!」って方がいらしたら、どなたか是非教えて下さいな。お待ちしておりまーす。


そうそう、「吟醸バー蔵70」には毎週金・土曜日には蔵元の方が来られるとのこと。実際この日も蔵元の方が気さくに話しかけて下さって、日本酒がより身近に感じました。せっかくのこのようなイベントですので、「日本酒はどうもなぁ~」って方も是非行ってみては?



スポンサーサイト
【 なるほど! 】 と思われたら → 拍手する






ついでに 【 明日のネタ 】 へ → バナー



    (*≧口≦)=3  今日もありがとうございます ♪  











<<めがね屋さんでも萌えですね。 | ホームへ | 実は神田っ子な伊勢丹>>

コメント
お酒おいしそうですね♪
俺は友達がラベルを作って、勝手に銘柄を作っていたのでびっくりしました><
かなり完成度高かったので見せたいくらいです!!
【2006/06/04 19:16】 | しゅんぺ~ #- | [edit]
しゅんぺ~さん、こんにちは。
へぇ~、ラベルの自作ですか!?是非観てみたいものです(笑)。ってかお友達は何故ラベルを作成しようと思ったんでしょう?(笑)
【2006/06/04 21:26】 | WileE #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yanesen.blog45.fc2.com/tb.php/59-03c7eff8
| ホームへ |
カテゴリーリスト

スポンジ・ボブ

実はリロードするたびにボブの表情が変わる優れものだったりします。

リンク



プロフィール

 Wile E

Author: Wile E
ようこそ♪

ここでは東京の下町ちっくゾーン、魅惑の山の手線eastエリアを中心に、残念ながらほとんど役に立たないであろう中途半端な情報を発信してます。

。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャ


あ、ちなみに私 WileE は、初めて買ったレコードがクリキンの大都会な、ナウな男

(。-∀-)(。-∀-)(。-∀-)

コメント

コメントありがとうございます。

皆さんからのコメントお待ちしてます。

RSSフィード
リンク
iTunes Store
最新トップチャート

ジャケットや曲名をクリックすれば、簡単に試聴したり、購入することができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。