最近の記事

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 なるほど! 】 と思われたら → 拍手する






ついでに 【 明日のネタ 】 へ → バナー



    (*≧口≦)=3  今日もありがとうございます ♪  











スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

隅田川ラインと隅田川限定地ビール

2006.12.04(23:24)
いやぁ~東京もさすがに師走ってな寒さです。東北方面もかなりの積雪のようですね。早朝の東京駅にも東北・北陸方面に向かうであろうスノーボードを担いだ若者の姿を見かけるようになりました。すっかり冬のようです。



さてさて、WileEは知人に誘われ初めて隅田川下りを体験してきました。いや~、初めてなんです。もうドキドキです。乗船はもちろんココから!



吾妻橋




隅田川ライン





    吾妻橋の浅草発着所




水上バス発着所


今回は浅草~日の出桟橋間の往復チケット(1370円)を購入してみました。ちなみに片道では760円です。乗船した“竜馬”号は二階建てで定員560人。この日は7~80人前後くらいでしたが、さすがに寒かったようで日本人の多くは船内からの遊覧。デッキは外国人だらけでした(笑)。



竜馬号1


竜馬号3   竜馬号2





隅田川ラインと言えばやっぱり“橋”ですよ。『テレビドラマで見たあの橋だ!』なんてのが必ずあるはずです。

清洲橋


   清洲橋


永代橋


   永代橋


勝鬨橋


   勝鬨橋(かちどきばし)




結構見慣れていると思っていたウォーターフロントを代表する建物も、水上から眺めるとまた違った景色に見えるもんですね。



築地


   築地


佃島 大川端リバーシティ21


      大川端リバーシティー


聖路加ガーデン


       聖路加ガーデン


東京タワー


       東京タワー



それにしても、浅草から日の出桟橋まではあっという間でした。約40分とのことでしたが着岸等の時間を考えれば20分ちょっとで着く感じです。ちなみに日の出桟橋というのは築地の先のこの辺です。


日の出桟橋



これからますます寒くなっていきますが、もし時間に余裕があれば隅田川クルーズはいかがですか?なお、隅田川水上バスの時刻表等の運行案内についてはコチラ→http://www.suijobus.co.jp/index.php3で確認してください。




そうそう、




隅田川限定地ビール


    寒い寒いと言いながら…


隅田川限定地ビール2


    飲んじゃいました




隅田川限定地ビールはやっぱりアサヒビールですね。竜馬号の売店は下階にあります。売店前では喫煙も可能です。WileEはもう縁がありませんけど(笑)



いやぁ、マッタリとできたいい旅でした。




スポンサーサイト
【 なるほど! 】 と思われたら → 拍手する






ついでに 【 明日のネタ 】 へ → バナー



    (*≧口≦)=3  今日もありがとうございます ♪  











<<秋葉原デパートが今年いっぱいで閉店するそうです。 | ホームへ | 皇居外苑でお弁当しながら見物してました。>>

コメント
川くだりとは風流な感じがしますね!
アサヒビールの金のオブジェ?は
いつみても不思議な感じです(笑)
勝鬨橋は「こち亀」にも出てくる
橋ですね。豪華客船で破壊してました。
【2006/12/05 11:41】 | ようへい #- | [edit]
二年ほど前、初めて大阪から車で東京にやって来ました。
東名から首都高に入って、箱崎JCを過ぎると、
そこには「う○こビル」がありました。

「東京スゲー!!」 L(゚0゚;)」

って思いました。


このエントリーって、どう考えてもWile Eさんのフリでしょ。(笑)
【2006/12/05 21:54】 | 栗色の息吹 #OARS9n6I | [edit]
★ようへいさん

そうですか、やっぱり『こち亀』で勝鬨橋が採り上げられてましたか。それにしても“破壊する”とはまた相変わらず無茶苦茶な設定ですね(笑)

ちなみに風流そうに見えて、その実は激寒でした(笑)。夏の夕方や秋口の方が絶対オススメです。
【2006/12/06 00:16】 | WileE #mQop/nM. | [edit]
★栗色の息吹 さん

確かに出だしの画像は“フリ”も入ってました( ̄ー ̄)。そう言えばWileEの関西のツレも初めて浅草に連れて行ったらそう叫び、歓喜してました(笑)

もちろんそんなWileEも、おそらく現在三十路男の多くがそうなように、このオブジェの存在は小学生くらいに読んだ漫画(たぶん『ろくでなしBLUES』だと思います)内で、主人公がそう叫ぶシーンで初めて知り、見る度にそう思うんですけど(笑)。

しかも今回のクルージングでの船内放送で聞くまで、アレが『炎のオブジェ』だったなんて全く知りませんでした。いやぁ~幼い頃の刷り込みとは恐ろしいものです。(笑)
【2006/12/06 00:41】 | WileE #mQop/nM. | [edit]
昔、妻と旅行でこの船のりました。上野や浅草も散歩しました。懐かしいです。下町って本当にいいですね。
【2007/01/27 06:25】 | 京都ふらり鉄道散歩 #- | [edit]
★京都ふらり鉄道散歩さん

京都ふらり鉄道散歩さん、初めまして!コメントありがとうございます。

京都ふらり鉄道散歩さんもこの隅田川ラインに乗ったことがあるんですか?WileEは今回初めて乗ったんですが、東京でもユッタリと時が流れているような気がしました。奥様と乗られたなんてロマンチックですね。

下町ってホントにいいですよね。最近ちょっとした下町ブームなためか、なかにはかつての京都・嵐山のようになってしまっているエリアもありますけど(笑)。

そうそう、ちなみにWileEは保津川下りしたことあります。もちろんトロッコ列車に乗って(笑)。
【2007/01/28 18:48】 | WileE #mQop/nM. | [edit]
小生は放送大学世田谷学習センターの同窓会の会誌「下馬だより」編集をしております。お願いがあります。この頁http://yanesen.blog45.fc2.com/blog-entry-208.htmに掲載された清洲橋、永代橋、勝鬨橋の写真を「下馬だより」に掲載することを許してくだされば幸甚です。許可いただければ「ブログhttp://yanesen.blog45.fc2.com/blog-entry-208.htmより著者了解を得て掲載」と表示いたします。よろしくお願いします。
【2007/02/08 10:06】 | 岩田稔 #- | [edit]
★岩田稔 様

初めまして。

ご丁寧にありがとうございます。さっそく写真掲載の件ですが、当該エントリーの写真は商用目的としない等々著作権につき通常考えうるルールの範囲内での御使用であれば、どうぞご自由にご利用下さい。

ただこれらの写真はブログにアップする都合上、元画像に比してサイズをかなり縮小してあります。サイト掲載であれば問題ないと思いますが、印刷となると厳しいと思いますが大丈夫でしょうか?
【2007/02/08 16:32】 | WileE #mQop/nM. | [edit]
ご許可くださりありがとうございます。早速試してみましたが、印刷でも問題なく見られるものができました。写真の下に、(清洲橋、永代橋、勝鬨橋の写真はブログhttp://yanesen.blog45.fc2.com/blog-entry-208.htmより著者了解を得て掲載しました。)と記しました。
【2007/02/10 16:59】 | 岩田稔 #- | [edit]
★岩田稔 様

再びのコメント、ご丁寧にありがとうございます。

もし印刷が厳しいようなら元画像がまだHDDに保存してあるはずなのでそちらをご利用していただこうかと思いましたが、必要なかったようですね(^^)

本当に大した写真ではありませんが、御活用いただけているみたいで撮影者としてはやはり嬉しいです。またいらして下さい。
【2007/02/14 18:20】 | WileE #mQop/nM. | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yanesen.blog45.fc2.com/tb.php/208-ca520963
| ホームへ |
カテゴリーリスト

スポンジ・ボブ

実はリロードするたびにボブの表情が変わる優れものだったりします。

リンク



プロフィール

 Wile E

Author: Wile E
ようこそ♪

ここでは東京の下町ちっくゾーン、魅惑の山の手線eastエリアを中心に、残念ながらほとんど役に立たないであろう中途半端な情報を発信してます。

。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャ


あ、ちなみに私 WileE は、初めて買ったレコードがクリキンの大都会な、ナウな男

(。-∀-)(。-∀-)(。-∀-)

コメント

コメントありがとうございます。

皆さんからのコメントお待ちしてます。

RSSフィード
リンク
iTunes Store
最新トップチャート

ジャケットや曲名をクリックすれば、簡単に試聴したり、購入することができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。