最近の記事

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 なるほど! 】 と思われたら → 拍手する






ついでに 【 明日のネタ 】 へ → バナー



    (*≧口≦)=3  今日もありがとうございます ♪  











スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ブリヂストン美術館で現代アートを味わう。

2006.11.26(16:10)
ちょっと前の話になりますが、ブリヂストン美術館へ行って来ました。もちろんぐるっとパス2006で。



ブリヂストン美術館1




ブリヂストン美術館は東京駅・八重洲中央口を出て5分ほどのところにあります。



ブリヂストン美術館



ブリジストン美術館では12月3日(日)まで『プリズム・オーストラリア現代美術展』を開催中です。



ブリヂストン美術館2




これまで偉そうに美術館云々言ってますけど、ゲージュツのド素人であるWileEには、いわゆる現代アートと言うのはなんというか、






ぶっちゃけ、何度観てもさっぱりです ( ̄▽ ̄;)






ゴメンナサイ、ゴメンナサイ  <(_ _)><(_ _)><(_ _)>






でもオトナです。館内では解っている“フリ”はキホンというものです。






ゴメンナサイ、ゴメンナサイ  <(_ _)><(_ _)><(_ _)>






なお、ブリヂストン美術館では『ぐるっとパス2006』でピカソをはじめとするコレクションを展示する常設展のほか、特別展も観覧できますからとってもお得ですよ。






★ミュージアムデータ

□開館時間:火~土 10:00~20:00 日・祝 10:00~18:00 入館は閉館の30分前まで
□休館日 :下記ホームページ参照
□東京都中央区京橋1-10-1
□03-3563-0241
□ホームページ→http://www.bridgestone-museum.gr.jp/



スポンサーサイト
【 なるほど! 】 と思われたら → 拍手する






ついでに 【 明日のネタ 】 へ → バナー



    (*≧口≦)=3  今日もありがとうございます ♪  











<<今度の浅草の“モンチッチ”は。。。 | ホームへ | アキバで見たイマドキな…>>

コメント
仕事でお世話になってるデザイナーさんはきちんと美術を勉強した方なのですが、
「芸術を理解しようとするのは難しいので、自分なりに感じればいいんだ。消化しようと思うのは愚かだよ」
と、含蓄のあるお言葉をいただきました(笑)
・・・ということで、さっぱりわからなくても見ることが大事らしいっすYO!!(俺もよくわからん)
【2006/11/26 22:35】 | n-type #- | [edit]
★n-typeさん

『自分なりに感じればいいんだ』

当たり前の言葉なのかもしれませんが、目からウロコでした (o;ω;o)
そうなんですよね、自分なりの距離で観ること、触れることが大切なんですよね。目が覚めました!


『消化しようとするのは愚か』

この言葉、含蓄ありまくりです( ̄□ ̄;)!! ときどき皆さんどんな風に作品を観られるのかなぁと疑問に思うときもあったので。

n-typeさん、ありがとうございます!今後は難しく考えず、感じてきます(笑)
【2006/11/27 01:03】 | WileE #mQop/nM. | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yanesen.blog45.fc2.com/tb.php/201-31a6a7df
| ホームへ |
カテゴリーリスト

スポンジ・ボブ

実はリロードするたびにボブの表情が変わる優れものだったりします。

リンク



プロフィール

 Wile E

Author: Wile E
ようこそ♪

ここでは東京の下町ちっくゾーン、魅惑の山の手線eastエリアを中心に、残念ながらほとんど役に立たないであろう中途半端な情報を発信してます。

。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャ


あ、ちなみに私 WileE は、初めて買ったレコードがクリキンの大都会な、ナウな男

(。-∀-)(。-∀-)(。-∀-)

コメント

コメントありがとうございます。

皆さんからのコメントお待ちしてます。

RSSフィード
リンク
iTunes Store
最新トップチャート

ジャケットや曲名をクリックすれば、簡単に試聴したり、購入することができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。