最近の記事

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 なるほど! 】 と思われたら → 拍手する






ついでに 【 明日のネタ 】 へ → バナー



    (*≧口≦)=3  今日もありがとうございます ♪  











スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

谷中の小さな個人美術館

2006.11.18(22:10)
台東区・谷中の民家の立ち並ぶ一角にその小さな個人美術館はあります。朝倉彫塑館(あさくらちょうそかん)です。



朝倉彫塑館1




朝倉彫塑館



朝倉彫塑館は彫塑家、朝倉文夫(1883~1964)が住居兼アトリエとして設計・監督した建物をそのまま美術館にしたものです。朝倉文夫をご存知なくとも、早稲田大学の大隈重信像をご存知ない方はいらっしゃらないでしょう? ( ̄ー ̄)



なお朝倉彫塑館では作品の写真撮影は禁止されています。したがって今回のエントリーは重要文化財の建物と庭園をメインにご紹介してます。どのような作品があるか気になる方はコチラ、朝倉彫塑館の公式ホームページをご覧下さい→http://www.taitocity.net/taito/asakura/index.html



さて国の重要文化財に指定されているその建物は、道路に面した正面入り口のある鉄筋コンクリートの本館アトリエ部分と数奇屋作りの住居部分で構成されています。
まずアトリエ部分についてですが、コチラは鉄筋コンクリート三階建て、それと屋上という構造になってます。屋上に出るまでの通路がまた独特な雰囲気。



朝倉彫塑館11



朝倉彫塑館12




そんな屋上はプチ“天空の城ラピュタ”って感じです。



朝倉彫塑館10



朝倉彫塑館9



朝倉彫塑館7




他方、住居部分は中庭の池を取り囲むように建てられ、純和風テイストでアトリエ部分とはまったく異なる世界を作り出しています。もうウットリです (●´∀`●)



朝倉彫塑館5



朝倉彫塑館6



朝倉彫塑館3



朝倉彫塑館2




しかしそれにしても何故か両者は和洋折衷、調和・融合し、なんとも不思議な亜空間を作り上げており、WileEは一瞬にして心を奪われてしまいました (´∀`人)



先日も書いたように朝倉彫塑館は『ぐるっとパス2006』で入館できます。当初それほど期待せず入った美術館でしたが、個人的にはぐるっとパスで行った美術館で最も気に入ったところとなりました。



建物を見るだけでも十分価値がある美術館です。その上、作品、さらに文化人からの書簡をはじめ朝倉文夫の遺品や蔵書の展示も興味深く、これだけ観られて400円はかなりお得過ぎです。皆さんも谷中に行く際は巡回コースに入れてみてください。



★ミュージアムデータ

□開館時間: 9:30~16:30
□休館日 :月・金
□東京都台東区谷中7-18-10
□03-3821-4549

スポンサーサイト
【 なるほど! 】 と思われたら → 拍手する






ついでに 【 明日のネタ 】 へ → バナー



    (*≧口≦)=3  今日もありがとうございます ♪  











<<結婚式もエキナカにおまかせ!? | ホームへ | 立ち食いと言えばポパイでしょ♪>>

コメント
こんにちは。僕は時折谷中銀座へ行くので、この美術館を何度か見た記憶がありますよ。外観しか見たことないんですが、和風の庭がなんとも渋いですね!この辺は静かで本当イイですよね。不忍通りの喧騒が嘘のようにかき消されてます。
【2006/11/21 12:25】 | ようへい #- | [edit]
★ようへいさん

あらま、ようへいさんも谷中銀座商店街に行かれるのですか?
そうなんですよね、この美術館は住宅地の中で存在感ありありですもんねWileEもずっと気になっていたんで、今回パスで入れて良かったです。
なんでも聞くところによると昔はここで茶会なんかも催されたみたいですよ(今は知りませんが)。すぐ近くはかなり賑やかなんですけどねぇ。
【2006/11/21 22:40】 | WileE #mQop/nM. | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yanesen.blog45.fc2.com/tb.php/193-2b246a40
| ホームへ |
カテゴリーリスト

スポンジ・ボブ

実はリロードするたびにボブの表情が変わる優れものだったりします。

リンク



プロフィール

 Wile E

Author: Wile E
ようこそ♪

ここでは東京の下町ちっくゾーン、魅惑の山の手線eastエリアを中心に、残念ながらほとんど役に立たないであろう中途半端な情報を発信してます。

。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャ


あ、ちなみに私 WileE は、初めて買ったレコードがクリキンの大都会な、ナウな男

(。-∀-)(。-∀-)(。-∀-)

コメント

コメントありがとうございます。

皆さんからのコメントお待ちしてます。

RSSフィード
リンク
iTunes Store
最新トップチャート

ジャケットや曲名をクリックすれば、簡単に試聴したり、購入することができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。