最近の記事

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 なるほど! 】 と思われたら → 拍手する






ついでに 【 明日のネタ 】 へ → バナー



    (*≧口≦)=3  今日もありがとうございます ♪  











スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

『奥秩父・三峰神社』日帰り温泉と手打ち蕎麦の旅

2006.08.21(21:31)
先日コチラで紹介させていただいた『あかさか弥市』のランチの耳寄り情報を教えていただいたloop-7さんはFC2ブログランキング(地域情報・関東)で常に上位にあるブログ『山の上の日記』を書かれ、当ブログでもリンクを張らせていただいています。


このブログのファンであるWileE、毎日ココでアップされる写真を観ては山の上まで脳内トリップをしていたんですが、ついに我慢が出来なくなり…



行っちまいましたよ奥秩父・三峰神社に!





■08:30 西武池袋駅発 特急ちちぶ11号
奥秩父の旅15



■09:49 西武秩父駅着
奥秩父の旅5



ここからは駅前6番バス停より路線バスに乗ります。普通の路線バスで、代金(900円)は後払いです。もちろん、西武バスですから関東の各バス会社で使えるプリペイドのバスカードも使えます


奥秩父の旅6



しかし、路線バスだからと侮るなかれ。このバスはダムの上を走ったり、恐ろしく狭いトンネルを潜ったり、鉄橋を渡ったり…、ひょっとしたらこの一時間強が最も“旅”を感じられる時間かもしれません。



■11:25 三峰神社大駐車場着
奥秩父の旅13



そして駐車場から階段を登るとこの看板が目に入ってくるはずです。


奥秩父の旅4



そう、loop-7さんが営む『大島屋』さんです。『いよいよloop-7さんと対面できる』と期待に胸を膨らませつつ、早速店内へ。



■大島屋さん
奥秩父の旅3



しかしWileEがイメージするそれらしき青年は見当たりません…。  _| ̄|○




仕方ありません。




まずはずっと前から食べたかったloop-7さんが打つ蕎麦で腹ごしらえです。もちろん地元で採れた舞茸の天ぷらも注文しました。 ┃・+∀・┃


■山菜蕎麦と舞茸天ぷら

奥秩父の旅1



蕎麦を食べ初めて数分後、Tシャツにエプロン姿の青年が前を通り過ぎました。


loop-7さん発見!   (゚∀゚)


loop-7さんはイメージ通りの方でした。地図をいただいた上で三峰神社周辺の見所とオススメコースを伺い、散策後再び大島屋さんに寄る約束をして、いざ、三峰神社と日帰り温泉散策です。


奥秩父の旅12



とても歴史を感じます。


■拝殿
奥秩父の旅10




なお、三峰神社の詳細ついては是非『山の上の日記』をご覧になって下さい。日々の風景の移り変わりや神社の行事など、地元ならではの情報が満載ですから!




そして、日帰り温泉は拝殿となりの興雲閣にあります。


■三峰神の湯
奥秩父の旅11



温泉入浴料は一人500円(タオル付き)です。ただし西武バス利用者は下車時に運転手さんから10%割引券がもらえます。また浴室内には石鹸等は備わっており、貴重品も100円のコインロッカーがありますから、安心して入浴できます。
泉質は軟らかく、肌に優しい感じ。とても温まります。


入浴後はloop-7さんオススメの散策コースで湯上りで火照った身体をクールダウン。


奥秩父の旅9



普段東京の空気しか吸っていない身体に、三峰山の上の空気が染み込むのが分かります。森の香りってホントにあるんですね。


■お犬様
奥秩父の旅16



途中こんな看板があったり、


奥秩父の旅12



こんな方の出迎えがあったりと、


奥秩父の旅7



小一時間ほどの散策でしたが、奥秩父の大自然を満喫出来ました。



そして再び大島屋さんへ。



■梅干し&おでん
奥秩父の旅2



狙っていた梅干しとおでんをいただきました。とてもおいしいです。実はこのお味噌はloop-7さんの手作り。この梅干しやお味噌の作り方・経過もブログで紹介されてますよ。またこのお味噌は一瓶500円で販売もしています。WileEは4つ購入しました。


(たぶんioop-7さんの)お婆様に伺ったところ、コンニャクだけでなくジャガイモや揚げナスにも合うそうです。他にも色々合いそうなので、今から食べるのが楽しみです。




そしてホントは大駐車場から13:45に発車するバスに乗るはずが、なんと次のバスが出発するまでの約2時間、話し込んでしまいました。  (。-∀-)


loop-7さんはとても気さくな方で、仕事をしながら昔の写真を見せてくださったり、三峰神社由来や先日お邪魔した『あかさか弥市』の話などして下さり、2時間あっても話が尽きませんでした。しかもコチラは席に座っていたから良かったですけど、loop-7さんは立ちっぱなし。ゴメンナサイ。


池袋からほんの数時間のところにはこんなステキなところがあるんですね。いままで全く知りませんでした。紅葉の時期はまた美しい三峰が観られるとのこと。絶対また行きますから。今度はもっと余裕をもって行こうっと!


なお、実はWileE、生まれてこの方埼玉県にはほとんど行ったことがありませんでした。山の手線・池袋から西武池袋線に乗車するのも初めて。
ってことで行き方が分からない方はloop-7さんの提示するモデルコース(詳しくはコチラ→三峰に行こう)を参考にされてはどうでしょう。


皆さんも是非、奥秩父・三峰神社の散策と日帰り温泉、それに大島屋さんの蕎麦を堪能してみてください。きっと病みつきになりますよ(笑)







スポンサーサイト
【 なるほど! 】 と思われたら → 拍手する






ついでに 【 明日のネタ 】 へ → バナー



    (*≧口≦)=3  今日もありがとうございます ♪  











<<『ISHIMARU SOFT3』のリスニングルーム | ホームへ | 今年は野球が熱いですよね>>

コメント
イイレポートですね。
三峰の良さが伝わってきます。
ヘビの写真とか特にイイ!!
私もトラックバックうたせて下さい。
【2006/08/22 05:30】 | hirokic #- | [edit]
ありがとうございます!
是非またいらしてください。

三峰はいい所だと思っていますが、やはり違う視点で見ていただいたブログは面白いです。

しかし蛇写真撮られたのですね!余裕だったのですね(笑)

ちなみに僕は1日中立っているの立ち話はぜんぜん平気ですよ!

今度『弥市』にご一緒できたらいいですね!

今後ともよろしくおねがいします。楽しく読ませて頂きました。
【2006/08/22 08:40】 | loop-7 #- | [edit]
> hirokicさん

トラックバックの件、スミマセンでした(笑)そしてコチラはトラックバック大歓迎です。

WileEも大島屋さんでは店先のソフトクリームが気になったんですが、他のものでお腹一杯になってしまって…。ヤッパリ食べておくんだった(笑)

hirokicさんのキャンプ場は大島屋さんから近いんですね。でもWileEの運転技術で車であの山道を登る自信は到底ありません(笑)う~む、悩ましい。



>loop-7さん

神社や大島屋さんについては、他にもたくさん書きたいことや写真があったのですが、なかなかうまくいかないもですね。人に読んでもらえるように文章を作るって言うのは、簡単そうで実は難しいものなんですね。改めて実感しました。もちろん“才能”っていうのもあるんでしょうけど(笑)。

そうそう、ブログには書かなかったんですが、実は帰りの特急がトラブルで運休してしまったんです。あの日は来るときも地下鉄トラブルがあったりと、ある意味“記憶に残る”旅になりました(笑)

またそちらに伺いますね。と、そのうち『弥市』さんにご一緒出来たらいいですね。



【2006/08/22 22:49】 | WileE #- | [edit]
はじめまして☆
実は先日、11月23日(日)に三峯神社&大島屋さんにお伺い致しました。
前日に秩父に紅葉を見に行こう!と決めてネットで検索している時に、こちらのブログにヒットして拝見させて頂きました。
記事がとっても参考になり、お陰様で楽しい小旅行が出来ました。
(スミマセン・・ブログにも載せてしまいました・・・ちょっと、電車の写真とか影響されてるかも・・です☆)
本当に、おっしゃる通り病みつきになりますね♪また、行きたいと思ってます。
【2008/11/28 01:20】 | くままま #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yanesen.blog45.fc2.com/tb.php/123-1b6717da
  • 三峯神社門前のお店【WoodRoofブログ】
    今日は三峯神社まで足をのばしてみました。三峯神社は500年も歴史がある古い神社です。その門前に店を構えるお店があります。大島屋です、現在5代目だそうです。店の前にキャンプ場と同じソフトクリームが
【2006/08/22 05:31】
【2007/06/28 00:04】
| ホームへ |
カテゴリーリスト

スポンジ・ボブ

実はリロードするたびにボブの表情が変わる優れものだったりします。

リンク



プロフィール

 Wile E

Author: Wile E
ようこそ♪

ここでは東京の下町ちっくゾーン、魅惑の山の手線eastエリアを中心に、残念ながらほとんど役に立たないであろう中途半端な情報を発信してます。

。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャ


あ、ちなみに私 WileE は、初めて買ったレコードがクリキンの大都会な、ナウな男

(。-∀-)(。-∀-)(。-∀-)

コメント

コメントありがとうございます。

皆さんからのコメントお待ちしてます。

RSSフィード
リンク
iTunes Store
最新トップチャート

ジャケットや曲名をクリックすれば、簡単に試聴したり、購入することができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。